出資馬情報

出走展望~ロードデルレイのOP入りをかけた一戦とペレストリーナのデビュー戦

今週はJC当日にペレストリーナとロードデルレイの2頭が出走します。

ペレストリーナはデビュー戦なので今後に期待が持てるレースをロードデルレイには来年の更なる飛躍に向けて勝利を期待したいです。

それでは下記で各馬の展望を記載していきます。

ペレストリーナ

ペレストリーナは11/26 東京5Rのダート1600mに佐々木騎手54kgで出走します。頭数は16頭立てで枠順は2枠3番です。

出走に対する感想

ペレストリーナが何とか年内の東京コースでデビューにこぎつけました。

7月にゲート試験を合格したものの暑さや体質の弱さの影響もあって中々ペースが上がってこなかったので、ひとまず年内にデビューを迎えられてホッとしています。

調教ではタイムは悪くないものの最後の1ハロンの伸びが今一つでワンペースなので、いきなり勝ち負けまでは厳しそうですが先生のコメント通り前目から直線粘り切って欲しいなと思います。

騎手は今年ブレイク中の佐々木騎手ですね。JC当日の豪華な騎手と比べると少し物足りないですが、内枠なので減量を活かした積極的な騎乗に期待したいと思います。

ロードデルレイ

ロードデルレイは11/26 東京11Rの芝2000mに川田騎手56kgで出走します。頭数は13頭立てで枠順は4枠7番です。

出走に対する感想

ロードデルレイがOP入りを目指して強敵揃いのハイレベルな3勝クラスに挑みます。

前走はG2のクラシックトライアルながら強敵相手に直線で勝てるかもと思わせる堂々の4着でしたが、距離が若干長かったこともあって、今回は適距離と思われる2000mに戻して勝利を目指します。

調教ではしっかり乗り込んで直前追切では他馬に絡まれるトラブルもありながら冷静に対応出来たとのことなので、仕上がりは上々かと思います。

適距離で自己条件なら勝ち上がりの可能性は高いと思っていましたが、JC当日ということもあり強敵が揃いましたね・・・特にデルレイと同じく3歳馬のフレーヴァードやサスツルギがノーザン系×外人騎手なのでライバルとなりそうです。

今回は坂井騎手から乗り替わりで川田騎手になりますが、デルレイの来年の飛躍のためにも今回OP入りを決めて締めくくって欲しいと思います!

  • この記事を書いた人

ミズ

・2019年に一口馬主を始めたアラサー会社員
・ノルマンディー、インゼル、ロードで出資
・出資馬の重賞制覇を目指して試行錯誤中
出資馬一覧

-出資馬情報
-, ,