出資馬情報

出走展望~中央復帰を懸けてダンスベルレーヌとラストファンタジーが出走

明日はラストファンタジーとダンスベルレーヌの地方転出組が揃って出走します。

2頭とも中央復帰にリーチの状態なので勝って中央復帰を決めて年内の出走を締めくくって欲しいと思います。

それでは以下で展望を記載します。

ダンスベルレーヌ

ダンスベルレーヌは12/12 金沢5Rのダート1400mに平瀬騎手54kgで出走します。頭数は10頭立てで枠順は3枠3番です。

出走に対する感想

ダンスベルレーヌが連勝での中央復帰を目指して出走します。

前走は3馬身差と着差は物足りない点がありながらも最内枠を克服しての勝利と内容は悪くないレースでした。

今回は連勝をかけての一戦となりますが、前走よりはメンバーレベルは上がっており一筋縄ではいかなそうですね。特に同厩舎から出走する2頭が強敵となりそうです。

また気がかりなのが鞍上で地方競馬には疎いのですがあまり名前を知らない方で、上記の同厩舎の2頭の鞍上との実績比較でも近年の成績では劣るので本レースにおいては厩舎内での序列が高くないのではと心配になってしまいますね。。。

ただ、今日の夜から明日にかけての雨で時計が早くなりそうなのは非力なベルレーヌにとっては追い風となりそうです。

年内に後一回開催はあるのですが、詰めて使うことが難しいのでここで決めて欲しいと思います。

ラストファンタジー

ラストファンタジーは12/12 川崎12Rのダート1500mに落合騎手54kgで出走します。頭数は14頭立てで枠順は3枠4番です。

出走に対する感想

ラストファンタジーが長い地方在籍期間を経て中央復帰を目指します。

年明けの2戦後に半年間音信不通の期間(ロードは地方在籍期間中はレースの報告以外一切無し)となっており半ば諦めかけていたのですが、秋に復帰してからはコンスタントに出走し2勝を挙げて地方復帰にリーチをかけています。

前走は逃げて強い勝ち方をしており、今回は内枠を引いたので前走同様に積極策で押し切って欲しい所ですね。

相手関係を見る限りでは特別強い馬がいるわけではないので、前走のような競馬が出来れば勝つチャンスは十分にあるように思えます。

5歳目前ということもあって中央復帰しても活躍出来るかは未知数ですが、頑張って勝ち切って中央で再度走る姿を見せて欲しいと思います。

  • この記事を書いた人

ミズ

・2019年に一口馬主を始めたアラサー会社員
・ノルマンディー、インゼル、ロードで出資
・出資馬の重賞制覇を目指して試行錯誤中
出資馬一覧

-出資馬情報
-