出資馬情報

出走展望~出資馬2頭が若手のホープとともに勝利を目指す

今年も残すところ3週間となりましたが、出資馬の出走はまだまだ続きそうな感じです。

今週はロードリレーションとプラティクレールの2頭が出走します。ロードリレーションは坂井騎手、プラティクレールは横山武騎手と若手のホープとのタッグで勝利を目指します。

ロードリレーション

ロードリレーションは12/16 阪神3Rのダート1400mに坂井騎手56kgで出走します。頭数は16頭立てで枠順は2枠3番です。

出走に対する感想

ロードリレーションが鞍上強化で勝ち上がりを目指します。

前走は好スタートながら外から前をカットされて位置取りが悪くなる不完全燃焼なレースでした。また、休み明けの影響かダート適性が微妙なのか不明ですが直線での伸びも今一つでした。

今回も再びダートの一戦で外枠が欲しかった所ですが、前走よりもさらに内枠を引いてしまいました。相手関係も3頭ほど強そうな相手がいますね。

多少雨が降って馬場が渋りそうなので芝でもダートでもワンパンチ足りないリレーション向きの馬場になりそうな点は好材料です。

後は最近勢いのある坂井騎手の積極的な騎乗に期待したいと思います。

プラティクレール

プラティクレールは12/16 中山12Rのダート1200mに横山武騎手55kgで出走します。頭数は16頭立てで枠順は6枠12番です。

出走に対する感想

プラティクレールが前走からの巻き返しを目指して好走経験のある1200mに出走します。

前走ではスタートで後手を踏んでしまい、内をロスなく回るも伸びきれないレースとなり人気を裏切ってしまいました。

今回は想定では除外対象でしたが何とかゲートインを果たすことが出来ました。さらに驚いたのは鞍上が横山武史騎手ということで今回は結構勝負をかけているのではないでしょうか。

相手関係を見ると比較的恵まれたメンバー構成ですが、インゼルの1億超えの馬が強敵となりそうです。

急坂への対応が未知数な所ではありますが、枠順も外枠を引き当てたので、前々走のような先行粘り込みを期待したいです。

  • この記事を書いた人

ミズ

・2019年に一口馬主を始めたアラサー会社員
・ノルマンディー、インゼル、ロードで出資
・出資馬の重賞制覇を目指して試行錯誤中
出資馬一覧

-出資馬情報
-