出資馬情報

出走結果~ロードリレーションとプラティクレールは善戦も勝ちきれず

今日はロードリレーションとプラティクレールが出走しました。

2頭とも鞍上強化で上位人気に支持される一戦でしたが、4着、2着と好走するも惜しくも勝ちきれない結果となりました。

それでは以下でレースを振り返ります。

ロードリレーション 未勝利戦 4着

レース概要

ロードリレーションは未勝利戦に4番人気で出走し、ハナを奪って積極的にレースを運ぶも、直線で失速して4着でした。馬体重は増減無しの458kgでした。

出走結果に対する感想

ロードリレーションがダート替わり2戦目に挑みましたが4着に終わりました。

今回は内枠から積極的に出していってハナを奪い切るもペースが速くなって直線で失速しまいました。人気馬が揃ってハナを奪い合う形になったのでかなり厳しい展開でしたね。

そしてロードリレーションの適性は相変わらず分からないままですね。着順は芝の方が良いですが着差があって勝ち負けまでは遠い感じですし、ダートも最後の踏ん張りが足りない感じです。

現状だとパワーアップを待ちながら出走の機会が多いダートレースでお金と経験を積むのが良さそうな気がします。

早くパワーアップして初勝利を挙げる所を見せてもらいたいと思います。

プラティクレール 1勝クラス 2着

レース概要

プラティクレールは1勝クラスに3番人気で出走し、抜群のスタートからハナを奪い、押し切ろうとしますが直線で勝ち馬の決め手に屈して2着でした。馬体重は4キロ減の466kgでした。

出走結果に対する感想

プラティクレールが前々走好走した千二の条件で再度好走しました。

スタートが抜群で外枠も生かしてすんなりハナを取ることが出来ました。道中は多少絡まれつつもペースは落ち着き4コーナーでは突き放して押し切れるかと思いましたが、勝ち馬の決め手が1枚上手でしたね。武史騎手も好騎乗だったと思います。

ミドルペースで逃げ馬には向いた展開ではありますが、中山の千二がこなせたのは今後のレース選択の幅も広がるので良かったです。

展開と相手関係次第では現級突破も見えてくるので、今後もコンスタントに出走してくれることを願いたいと思います。

  • この記事を書いた人

ミズ

・2019年に一口馬主を始めたアラサー会社員
・ノルマンディー、インゼル、ロードで出資
・出資馬の重賞制覇を目指して試行錯誤中
出資馬一覧

-出資馬情報
-