出資馬情報

出走展望~今週も2歳世代の初勝利を目指して2頭が出走

今週は有馬記念weekですね。有馬記念は年末の風物詩という感じでテンションが上がります。

そのような中、出資馬からはペレストリーナとゴールドサーベルの2頭が出走します。2歳世代はここまで勝ち上がりなしの19連敗中と大不振に陥っているので、年内に1つだけでも勝ち星が欲しい所です。

ペレストリーナ

ペレストリーナは12/23 中山2Rのダート1800mに木幡巧騎手55kgで出走します。頭数は16頭立てで枠順は5枠9番です。

出走に対する感想

ペレストリーナが2戦目でデビュー戦からの前進を目指します。

前走はハナこそ奪うもハイペースも祟り直線では失速し勝ち馬から4秒差の大敗となってしまいました。

今回は距離延長でタフな中山コースとなる点が気がかりではありますが、父と母の成績から考えると適性が無いわけでは無さそうです。

調教タイムも前走時の1ハロン13秒が中々切れない状況からは改善しているので前進に期待したいですね。

調教師のコメントからは良化途上のようですが、牝馬限定戦でメンバーレベルも特別高いという感じではないので、最低でも掲示板くらいは期待したい所です。

ゴールドサーベル

ゴールドサーベルは12/24 阪神2Rの芝1600mに永島まなみ騎手53kgで出走します。頭数は16頭立てです。

出走に対する感想

ゴールドサーベルが芝に戻して巻き返しを図ります。

前走はダート替わりの1戦でしたが早々に失速してしまいダート適性は微妙だと思っていたので、芝に戻ったのはプラス材料だと思います。

メンバーレベルは全体的にはそこまで高い感じは無いですが、メティエダールとカルパの2頭が強敵となりそうです。

調教タイムはこれまで通り未勝利レベルとは思えない程に抜群なので、デビュー戦からの1ハロン短縮と3キロ減の永島まなみ騎手を味方に勝ち上がりを期待したいです。

  • この記事を書いた人

ミズ

・2019年に一口馬主を始めたアラサー会社員
・ノルマンディー、インゼル、ロードで出資
・出資馬の重賞制覇を目指して試行錯誤中
出資馬一覧

-出資馬情報
-