出資馬情報

出走展望~エイブラムスが2024年の初陣に挑む

今週からいよいよ2024年の中央競馬が開幕しましたね。私の出資馬からは3頭が出走予定ですが、日曜日に先陣を切ってエイブラムスが未勝利戦の勝ち上がりに挑むので出走展望を書いていきたいと思います。

エイブラムス

エイブラムスは1/7 中山3Rのダート1800mに佐々木騎手56kgで出走します。頭数は16頭立てで枠順は4枠8番です。

出走に対する感想

エイブラムスが距離延長で勝ち上がりを目指します。

デビュー戦は出遅れたもののリカバリーして先行し、直線も粘って3着とまずまずのレース振りを見せてくれました。

今回は2ハロンの距離延長でタフな中山コースとなる点が気がかりではありますが、フリオーソ産駒は長距離に適性があるので父の影響を強く受けていれば問題はないかと思います(母父が短距離のサウスヴィグラスの点が気がかりですが・・・)

調教は早いタイムこそ出してないものの順調に乗り込めているようなので問題は無さそうですね。

相手関係は前走掲示板確保している馬がエイブラムス含めて4頭しかおらず、恵まれている印象です。ダノンマカルーがかなりの強敵となりそうですが、チャンスはありそうな感じがします。

枠順も真ん中の枠で良さそうなので、2024年の一口馬主の好スタートを期待したいと思います。

  • この記事を書いた人

ミズ

・2019年に一口馬主を始めたアラサー会社員
・ノルマンディー、インゼル、ロードで出資
・出資馬の重賞制覇を目指して試行錯誤中
出資馬一覧

-出資馬情報
-