出資馬情報

出走展望~新年初勝利を目指して期待の2頭が出走

明日はプラティクレールとロードアヴニールの2頭が出走します。

2頭とも上位人気が予想され勝利を期待したい所ですが、ロードアヴニールは試練の内枠、プラティクレールは好枠の外枠と枠順で明暗が分かれる結果となりました。

それでは下記で出走展望を書いていきたいと思います。

プラティクレール

プラティクレールは1/8 中山7Rのダート1200mに横山武騎手56kgで出走します。頭数は16頭立てで枠順は7枠13番です。

出走に対する感想

プラティクレールが前走と同条件で勝利を目指します。

前走は好スタートからハナを切り直線では勝ったかと思いましたが、勝ち馬の決め手に屈して惜しくも2着でした。

今回は前走と同じ条件で再び外枠、騎手も武史騎手継続ということでさらなる前進に期待したいですね。

相手は前走が掲示板内の馬がそこそこ居て簡単では無いですが、上位人気が予想される馬が内枠に集まっているのは展開的に有利に働きそうです。

ここまで中央復帰後3戦で2着2回と現級突破目前なので今回こそ勝利を期待したいです!

ロードアヴニール

ロードアヴニールは1/8 中山10Rのダート1800mに横山和騎手56kgで出走します。頭数は16頭立てで枠順は2枠3番です。

出走に対する感想

ロードアヴニールが関東遠征で3連勝とOP入りを目指します。

前走は内枠で気性面を懸念していましたが、これまでとは一変した正攻法の競馬で勝利しレースの幅を広げました。今回も内枠なので前走と同様の競馬が出来るかがカギとなりそうです。

また、当初の予定では次週の雅ステークスの予定でしたが大物のヤマニンウルスが参戦ということで今週に前倒しして来た経緯があるので、仕上がり具合と輸送もポイントになりそうですね。

相手関係を見ると3勝クラスということもあって楽な相手ではないですが、まずまずのレベルでハンデも特別重いということは無さそうですね。

上記で記載した通り、今回も色々と課題が満載なので一筋縄では行かないと思いますが、これまでも予想の上を行くポテンシャルを見せ続けてきたアヴニールなので、明日のレースも期待したいと思います。

  • この記事を書いた人

ミズ

・2019年に一口馬主を始めたアラサー会社員
・ノルマンディー、インゼル、ロードで出資
・出資馬の重賞制覇を目指して試行錯誤中
出資馬一覧

-出資馬情報
-