出資馬情報

出走展望~今週出走の2頭は揃って試練の内枠

明日はロードリレーションとロードリライアブルの2頭が出走します。

2頭とも外枠が望ましかったのですが内枠となってしまいましたね。。難しい競馬になりそうですが頑張って欲しい所です。

それでは下記で出走展望を書いていきたいと思います。

ロードリレーション

ロードリレーションは1/13 京都3Rのダート1400mに坂井騎手57kgで出走します。頭数は14頭立てで枠順は1枠1番です。

出走に対する感想

ロードリレーションが前走に引き続き内枠を引いてしまいました。

前走は内枠から積極的に出して有力馬との先行争いに巻き込まれた分、最後に失速する形となりましたが、直線が平坦になる京都替わりで粘り込みを期待したい所ですね。

今回は最内枠となり前走以上に不利な枠順ではありますが、距離短縮組が多く先行馬も多いと言う訳ではなさそうなので、何とかスムーズにハナが取れることを願いたいと思います。

相手関係を見ると3戦全て後続を離しての2着のキャピタルサックスがかなりの強敵となりますが、京都のダートコースを得意にしている坂井騎手の力も借りて勝ち上がりを目指して欲しいと思います。

ロードリライアブル

ロードリライアブルは1/13 京都12Rの芝1600mに岩田望騎手58kgで出走します。頭数は18頭立てで枠順は2枠3番です。

出走に対する感想

ロードリライアブルが4か月ぶりのレースで現級突破を目指します。

9月のレースで権利を取れなかった後、馬体に特に異常は無かったにも関わらず復帰まで4か月かかってしまいました。。。この辺りは上位厩舎の清水厩舎の入厩渋滞と芝マイル戦のレース数の少なさが影響してそうですが、馬自身は走れる状態だっただけにもったいないです。

上記のような状況で今回の出走になった訳ですが、今回も18頭立てのフルゲートで内枠とロードリライアブルには難しい条件になったかなと思います。

ただ、追い込み一辺倒の競馬しかしてこなかった菱田騎手から乗り替わりになったことはプラス材料かと思います。最近のリライアブルは若駒の時に見せていた気性難を克服しているようなので、岩田望騎手にはもう少し前目のポジションで競馬をして欲しいです。

今回は叩きの感じもありますが、優先権を外すとまた出走間隔が空いてしまうので掲示板確保は厳守でお願いしたい所ですね。

  • この記事を書いた人

ミズ

・2019年に一口馬主を始めたアラサー会社員
・ノルマンディー、インゼル、ロードで出資
・出資馬の重賞制覇を目指して試行錯誤中
出資馬一覧

-出資馬情報
-