一口馬主入門 出資馬情報

一口馬主5年目の成績と年間収支を大公開

2023年も競馬が終了となったので、5年目を迎えた一口馬主生活の2023年の出資馬成績と収支を振り返ります。

年間収支については恥をさらして平凡な一口馬主の筆者のリアルな収支を公開していますのでぜひご覧ください。特にSNSで公開される華やかな成功例を見て一口馬主を始めよう・始めた方にはぜひこの記事を読んで頂き現実を知って欲しいと思います(笑)

※相馬眼があってこんな悲惨な結果にはならないよという方はスルーで大丈夫ですが・・・

昨年の成績と収支についても下記で振り返っているので、合わせてご覧頂ければと思います。
一口馬主4年目のリアルな年間収支を大公開

筆者の出資状況

収支と成績紹介の前に私の出資状況を整理しておきたいと思います。

  • 出資クラブはロード、インゼル、ノルマンの3クラブ
  • 現役馬は約20頭でOP馬が1頭。重賞勝ちは無し
  • 出資価格帯は一口3~7万で1世代10頭前後に出資

それでは2023年の出資馬成績を記載していきます。

2023年の出資馬の成績

まずは2023年の1年間の出資馬成績を記載します。「全体概要」、「クラブ別」、「世代別」の3パターンで紹介していきます。

年間成績
年間成績詳細

今年は頭数が増えたこともあり、年間100走を超えました。この位の出走数になると毎週のように出資馬が走るので楽しいですね!

成績は掲示板率や入着率は昨年より高く満足の結果だったのですが、中々勝ち切れない競馬が多く勝率1割は今年も達成することが出来ませんでした。

クラブ別に成績を分類した結果は下記になります。

クラブ別成績

今年はロードデルレイとロードアヴニールの活躍によりロードの成績が非常に良かったです。2頭ともまだ3歳なので来年も引き続きミズ厩舎を引っ張って欲しい所です。

一方でノルマンディーは善戦こそ多かったものの中央で勝ち星を挙げることは出来なかったので、来年こそは地方だけでなく中央での勝利を期待したいです。

インゼルも唯一の勝利はイリスレーンの地方交流なので、来年は中央での勝利を期待したいと思います。

最後に世代別に成績を分類した結果を紹介します。

世代別成績

世代別の成績では極端な結果となりました。勝ち星は全て3歳世代でその他の世代では未勝利と明暗分かれる成績ですね。

3歳馬は10頭中4頭のみの勝ち上がりでしたが、OP馬のロードデルレイや連勝中のロードアヴニールなど3頭が複数勝利を挙げており、来年も更なる活躍が期待出来そうな馬が多く黄金世代になりそうな予感がしています。

一方で2歳馬は12頭中10頭がデビューを果たしたものの1頭も現時点で勝ち上がれず、勝ち上がりが期待出来そうな馬も現時点では数頭のみと暗黒世代の様相を呈しています。

まだまだ、未勝利戦の期間は十分にあるので、来年の巻き返しを信じたいと思います。

2023年の年間収支

それでは年間収支を公開していきたいと思います。結果の概要は下記になります。

収支概要
※維持費には3クラブで年間7万円の月会費を含む

さらに各クラブ別の収支は下記の通りです。

クラブ別収支

今年も昨年に続き大赤字の結果となりました。何とか維持費分くらいは配当金で賄いたかったのですが、わずかに及ばずでしたね。

クラブ別の結果を見てみるとロードデルレイとロードアヴニールが大活躍したロードでは維持費を上回る配当を得ることが出来ました。

ノルマンディーは中央では未勝利と目立った活躍馬はいないものの月会費の安さにも助けられてほぼトントンの成績でした。

インゼルは赤字がかさんでいますが、2歳馬が4頭に対して3歳馬がiイリスレーンのみと稼働馬の比率がまだ低いので仕方ない結果かと思います。来年の巻き返しに期待ですね。

今年の結果でも維持費を配当が上回ることが出来なかったので、維持費超えのハードルも結構高いと感じているのですが、来年こそは達成できることを願いたいですね。

まとめ

本記事では私の2023年の出資馬成績と収支を公開しました。

今年はOP馬も誕生して成績も例年に比べて良い結果だったのですが、収支は大赤字となり改めてお金のかかる趣味だなと再認識させられました。

本記事の内容がこれから一口馬主を始められる方や始めて間もない方の一口馬主を始めた際の収支を考える参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人

ミズ

・2019年に一口馬主を始めたアラサー会社員
・ノルマンディー、インゼル、ロードで出資
・出資馬の重賞制覇を目指して試行錯誤中
出資馬一覧

-一口馬主入門, 出資馬情報
-,