出資馬情報

出走展望~勝ち上がりを目指してロードリレーションとロードレイナードが出走

今週は土日合わせて5頭が出走と年末の出走祭りの様相を呈しています。

本記事では土曜日に出走する4頭から勝ち上がりを目指すロードリレーションとロードレイナードの2歳馬の2頭について展望記事を書いていきたいと思います。

ロードリレーション

ロードリレーションは12/2 中京1Rのダート1400mに松若騎手56kgで出走します。頭数は16頭立てで枠順は3枠5番です。

出走に対する感想

ロードリレーションがダート替わりの1戦で勝ち上がりを目指します。

デビュー後3戦を消化しており、今回が年内4走目となる馬主孝行の馬になります。これまでの芝のレースでは悪くないレース振りながらワンパンチ足りずに善戦止まりの結果が続いていて、ワンペースの走りからダート替わりを試すことになりました。

馬体重が450kg程度なので多少パワー面での不安はありますが、先行力はあるので芝スタートで前目に付けることが出来れば好走出来るのではないでしょうか。

相手関係を見ても前走馬券内の馬が数頭いますが、特別強い馬がいるという感じではないのでリレーションにも十分チャンスはあると思います。

現在2歳馬は未勝利でシルヴァリームーンの怪我により、最も勝ち上がりに近い1頭なので、ここで勝ち上がりを決めてくれることを願いたいと思います!

ロードレイナード

ロードレイナードは12/2 中山3Rの芝1600mに石川騎手56kgで出走します。頭数は15頭立てで枠順は7枠14番です。

出走に対する感想

ロードレイナードが5か月ぶりの休み明けながら距離短縮で勝ち上がりを目指します。

夏に早期デビューを果たしたものの夏負けの影響もあり、2戦目までに5か月を要してしまいました。

調教タイムを見る限りでは悪くはないものの大きく良化したかというと微妙な感じですね。

メンバーレベルもかなり高く、1頭取り消しになったものの上位3頭は勝ち上がり目前でかなりの強敵となりそうです。

加えて枠順も中山マイルでは不利とされる外枠になっており、かなり厳しい戦いが予想されます。

いきなり勝ち負けは厳しそうですが、初戦同様に先行策からの粘り込みを図って優先権を確保してくれればと思います。

  • この記事を書いた人

ミズ

・2019年に一口馬主を始めたアラサー会社員
・ノルマンディー、インゼル、ロードで出資
・出資馬の重賞制覇を目指して試行錯誤中
出資馬一覧

-出資馬情報
-